メールマガジン 平成31年

12月

☆★TIMELY@Azure 第107号★☆

                           令和元年12月4日
                           税理士法人 アズール

--------------------------------------------------------------------------------
 先日、青年税理士連盟のシンポジウムのため埼玉県まで行ってきました。

今年のテーマは「新時代に対応した税理士と税理士制度とは」というもので、

名古屋青年税理士連盟の制度部としては、「AIと情報化社会における税理士

制度」として発表させていただきました。AIを活用することにより業務を

効率化しコストを削減することができますが、税理士制度としては時代につい

ていけず、問題点も出てくるかと思います。ICTの技術の進歩によりAIが

進化し、それまで人間が行っていた業務をAIに取って代わる可能性があります。

人間がAIに使われる側にならないようにと思いますが、AIも同じように人間に

使われていたくないと思っているかもしれませんね。    村上 裕
--------------------------------------------------------------------------------
 
今月のINDEX
1.-消費増税対応策への反応は?-
2.-2019年10月1日、自動車の税が大きく変わりました!-
3.-令和2年分の給与に係る源泉徴収事務の変更について-
4.スタッフの読んだ1冊 ―『税のタブー』
               (三木義一・集英社)
5.-セミナーのご案内-

--------------------------------------------------------------------------------
1.-消費増税対応策への反応は?-
                           
代表社員 長谷川 敏也
--------------------------------------------------------------------------------
10月から消費税が増税され、同時に国がいくつかの対応策を講じました。

プレミアム付商品券やキャッシュレス・消費者還元事業などですが、読者の皆さんや、

周辺の方々はどう反応しているのでしょうか?
 先月11月13日に内閣府から提出された資料(「消費税率引上げに伴う進捗状況について」)

によると、消費税率引上げの負担軽減のため導入されたプレミアム付商品券の利用が半分以下

にとどまっていることが明らかになりました。
 内閣府の資料及び説明によると、低所得者・子育て世帯が対象のプレミアム付商品券は、

現時点(13日)で、1団体を除くすべての自治体で商品券の利用を開始しており、

利用可能店舗数が全国で約50万店。10月25日時点約1036万人が申請したとのことですが、

これは想定される対象者2450万人の42%に当たり、商品券の発行規模は最大約2600億円にとどまります。

 また、キャッシュレス・消費者還元事業は、10月の4週間で還元額は1日当たり平均11億円強、

対象決済金額は1日当たり約299億円。中小・小規模店の参加状況は、申請数約93万店、加盟店約73万店

だったそうで、全国の店舗数から見ると限定的です。

 そのほか、自動車税の引下げ・住宅ローン減税の拡充等の税制措置は、予定どおり10月から開始されています。

 一方、民間議員からは、キャッシュレス・消費者還元事業が来年6月で終了することから、

マイナンバーカードを利用した消費活性化策を同年7月から開始して切れ目のない対応を検討してほしいとの声があったと報じられています。

 しかし、消費税率引上げの負担軽減策に国費を投じ続けるのならば、そもそも引き上げしなければ良かったと言わざるを得ません。
経理マンの負担(会計事務所の負担)はどこからも補てんされません!

 「消費税率引上げに伴う対応の進捗状況」は↓
https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/minutes/2019r/1113/shiryo_01.pdf
--------------------------------------------------------------------------------
2.-『地方税共通納税システム(電子納税)が令和元年10月1日よりスタートしました』-
                                  浅井 友哉
---------------------------------------------------------------------------- 
 共通納税とは、全ての都道府県、市区町村へ、自宅やオフィスから電子納税ができる仕組みのことです。

提出済みの申告データを選択することで、その申告内容に応じた税金を納税することができます。
 

 取扱いできる税金の種類は、1.法人都道府県民税、2.法人事業税、3.地方法人特別税、

4.法人市町村民税、5.事業所税、6.個人住民税(特別徴収分、退職所得分)です。

また本税以外の延滞金、各種加算金、督促手数料の支払いもできます。

 共通納税システムによる納税の手順は以下の通りとなります。
事前準備として、納税を行うためには対象の地方公共団体全てに利用届出の提出が必要となり、

Pcdesk(DL版)の利用者情報メニューの「提出先・手続き変更」より提出先及び税目等手続きの追加が必要となります。

(Step1)申告データ又は納付用の基本情報を入力して、納付情報の発行依頼を行いま
す。
(Step2)納税者が納付情報を受け取り、確認します。
(Step3)ダイレクト納付やインターネットバンキング、ATM等により納税を行います。
 納付手続完了後、「納付完了通知」がメッセージボックスに格納されます。

共通納税のメリットとして以下のような点が挙げられます。 
〇全ての都道府県、区市町村を対象として、複数の地方公共団体へ一括して電子的に納税することができ、納税事務の負担が軽減されます。
〇電子申告を行った申告情報や特徴税額通知データを共通納税システムに引き継いで納税することができます。
〇事前に登録した金融機関口座を指定して、地方税を直接納税することができます。(ダイレクト納付)
〇地方公共団体が指定する金融機関以外の金融機関からも納税できます。
〇共通納税することによる手数料は無料です。
 ただし共通納税では、領収証書は発行されません。そのため領収証書が必要な場合には、従来通り、金融機関で納付手続きをする必要があります。

共通納税の利用により納税事務の効率化が図れるため導入を考えてみてはいかがでしょうか。
詳細につきましては、以下の地方ポータルシステムのHPをご参照下さい。
 https://www.eltax.lta.go.jp/kyoutsuunouzei/gaiyou/  (共通納税とは)
--------------------------------------------------------------------------------
3.-仮想通貨の最近の動向について-
                                   楠名 良彦
--------------------------------------------------------------------------------
 近年話題にあがる“仮想通貨”については、令和元年5月31日の資金決済法の改正※

よって法律上“暗号資産”との表現に改められました。

 また、国税庁は暗号資産の取引などの情報収集や調査等の今後の取り組みとして本年の7月以降、

全ての国税局にプロジェクトチームを設置して情報収集・分析等を充実させていくと公表しております。

尚、所得の計算方法等については弊社メールマガジン61号で、財産債務調書の対象の有無について

FPの窓第137号でご紹介しておりますのでご参照ください。

今回は先日公表された所得税の暗号資産の取得原価の評価方法の届出書についてご紹介いたします。

 (※5/31可決・成立、6/7公布→1年以内に施行)

◆取得原価の評価方法 (移動平均法又は総平均法)
 暗号資産の所得を計算するにあたっては、まず暗号資産の原価を把握する必要があり

その原価については移動平均法又は総平均法によって算出します。

移動平均法とは取得時点における平均単価をその都度算出して原価を算出する方法です。

一方、総平均法とはその都度単価を算出せず、年度末に総取得額から平均単価を算出して原価を算出する方法です。

◆評価方法の届出
 令和元年分の所得税の確定申告において、移動平均法を選定したい場合には令和2年3月16日までに

「所得税の仮想通貨の評価方法の届出書」を納税地の所轄税務署長に提出する必要があります。

当該届出書の提出がない場合には総平均法によって計算することとなります。

また、経過措置が設けられており平成31年4月1日時点で既に暗号資産を有している場合には、

平成31年4月1日にその暗号資産を取得したものとみなして当該評価方法の届出書を提出することができます。


----------------------------------------------------------------------------
4.『女の相続』   (本郷 尚)
                          伊藤 芳美

----------------------------------------------------------------------------
「女性は4つの顔で相続する」 相続の主役は「女」であるというテーマに沿って展開する6編のストーリー。

娘、嫁、妻、そして母と、それぞれの立場におきかえて読める短編集。

という本の帯を見て興味を持ち、読んでみました。
 相続に関する本というと、税金や法律について書かれているものが多いですが、

この本は人ひとりが亡くなったことによって噴き出してくる、それぞれの家族や人間関係おけるもっと内面的な問題、

お金で片付く問題よりもデリケートで大切な部分にスポットをあてて書かれています。

相続を経て、これまでのしがらみから解放され、たくましく生きていく女性が描かれており、読みやすく一気に読めます。

財産がある人もない人も、自分の相続について考えてみるきっかけになるのではないでしょうか。
それから話の中に、相談者より年も若くもっさりしているのに頼りにされ、問題を解決していく

税理士の先生が登場するのですが、自分もそういう存在になりたいものだと思いました。

--------------------------------------------------------------------------------
5.-セミナーのご案内-

--------------------------------------------------------------------------------
 下記の通り「相続税の税務調査と事例研究」(主催 税理士法人アズール)
を開催致します。
 ご多忙中とは存じますが、この機会に是非とも皆様のご参加をお待ちしております。

             記
・日  時  令和元年12月12日(木) 
       14時00分~17時00分

・講  師  税理士 渡邉 金一(税理士法人アズール 顧問)

・会  場  名古屋市東区東桜1-13-2愛知県芸術文化センター12F
       アートスペースE・F

・参 加 費  顧問先様 無料

・お問い合わせ、お申込みは当法人までお電話またはFAXください。

11月

☆★TIMELY@Azure 第105号★☆


                             令和元年11月6日
                           税理士法人 アズール

------------------------------------------------------------------------------
今月のINDEX
1.-スピンオフ-
2.-2019年10月1日、自動車の税が大きく変わりました!-
3.-令和2年分の給与に係る源泉徴収事務の変更について-
4.スタッフの読んだ1冊 ―『税のタブー』
               (三木義一・集英社)
5.-セミナーのご案内-


TIMELY@Azure第105号はこちら




9月

☆★TIMELY@Azure 第102号★☆


                             令和元年9月19日
                           税理士法人 アズール
--------------------------------------------------------------------------------
1.京都アニメーション放火事件への支援金-

2.地積規模の大きな宅地の評価(2)-面積要件に注意-

3.-セミナーのご案内-

TIMELY@Azure第102号はこちら




☆★TIMELY@Azure 第101号★☆

                            令和元年9月4日
                           税理士法人 アズール
--------------------------------------------------------------------------------
 
今月のINDEX
1.-防災週間、中小企業防災・減災投資促進税制の検討を-
2.-令和2年分以後、年収850万円超の場合は所得税金額調整控除が適用可能
   に-
3.-自筆証書遺言の作成ルール緩和と保管制度新設-
4.スタッフの読んだ1冊 -『仕事にしばられない生き方』-
               (ヤマザキマリ・小学館新書)
5.-セミナーのご案内-

TIMELY@Azure第101号はこちら


8月

☆★TIMELY@Azure 第100号★☆

                           令和元年8月16日
                           税理士法人 アズール
--------------------------------------------------------------------------------
1.消費税の軽減税率制度に関するQ&A(令和元年7月改訂)-

2.マイナス相続でも相続税がかかる場合-

3.-セミナーのご案内-

TIMELY@Azure第100号はこちら


☆★TIMELY@Azure 第99号★☆


                            令和元年8月1日
                           税理士法人 アズール
--------------------------------------------------------------------------------
今月のINDEX
1.-相続法の改正-
2.-国税庁 令和2年分の年末調整関係書類の様式イメージを公表-
3.-国税庁が節税保険に対する改正通達を公表-
4.スタッフの読んだ1冊 -『一勝九敗』-
               (柳井正 新潮社)
5.-セミナーのご案内-

TIMELY@Azure第99号はこちら


7月

☆★TIMELY@Azure 第98号★☆


                           令和元年7月18日
                           税理士法人 アズール
--------------------------------------------------------------------------------
1.愛知県の人口減少ショック-

2.「教育資金の一括贈与非課税措置」、「結婚・子育て資金の一括贈与非課税措置」の見直し-

3.-セミナーのご案内-

TIMELY@Azure第98号はこちら


☆★TIMELY@Azure 第97号★☆

                            令和元年7月2日
                           税理士法人 アズール
--------------------------------------------------------------------------------

今月のINDEX
1.-消費税増税への備え-
2.-2019年10月から相続税申告書の提出も電子申告へ-
3.-ふるさと納税制度の見直し ~対象外市町村に注意!~-
4.スタッフの読んだ1冊 -『白洲次郎・正子 珠玉の言葉』-
               (北康利・編 講談社)
5.-セミナーのご案内-

TIMELY@Azure第97号はこちら

6月

☆★TIMELY@Azure 第96号★☆

                           令和元年6月17日
                           税理士法人 アズール
--------------------------------------------------------------------------------
1.  -「老後資金2000万円」問題-
2.  -相続税調査の状況について-
3.-セミナーのご案内-

TIMELY@Azure第96号はこちら



☆★TIMELY@Azure 第95号★☆

                            令和元年6月3日
                           税理士法人 アズール



今月のINDEX
1.-「家なき子」「にわか大家」「トランクルーム」-
2.-31年度税制改正「中小企業防災・減災投資促進税制」が創設-
3.-節税保険に関する課税の見直し-
4.スタッフの読んだ1冊 ー『迷路の外には何がある?』ー
              (スペンサー・ジョンソン 扶桑社)
5.-セミナーのご案内-


TIMELY@Azure第95号はこちら



5月

☆★TIMELY@Azure 第94号★☆

 令和元年5月16日 税理士法人 アズール

☆今月のINDEX☆

1.-「三種の神器」の継承は贈与税対象?-
2.-地積規模の大きな宅地の評価-
3.-セミナーのご案内-


TIMELY@Azure第94号はこちら

 

☆★TIMELY@Azure 第93号★☆

    

 平成31年5月6日 税理士法人 アズール

☆今月のINDEX☆

1.-老後の生活等に備える資産形成を支援する公平な制度のあり方-
2.-特別寄与料と更正の請求の特則-
3.-年次有給休暇の義務化について-
4.スタッフの読んだ1冊 -『睡眠こそ最強の解決策である』
             (SBクリエイティブ/マシュー・ウォーカー)

5.-セミナーのご案内-


TIMELY@Azure第93号はこちら


4月

☆★TIMELY@Azure 第92号★☆

    

 平成31年4月15日 税理士法人 アズール

☆今月のINDEX☆

1.国税庁が「10連休」「改元に伴う納付書の記載の仕方」を広報

2.成年後見人「親族が望ましい」と最高裁


TIMELY@Azure第92号はこちら


☆★TIMELY@Azure 第91号★☆

     

 平成31年4月3日 税理士法人 アズール

☆今月のINDEX☆

1.-改正入管法4月1日施行-

2.-所得拡大促進税制における教育訓練費の明細作成について-

3.-消費税率引上げ ~経過措置~-

4.スタッフの読んだ1冊 -

 『愛しのドラゴンズ! ファンとして歩んだ半世紀』-著者:北辻利寿 出版社:ゆいぽおと

5.-セミナーのご案内-


TIMELY@Azure第91号はこちら


3月

☆★TIMELY@Azure 第90号★☆

☆★TIMELY@Azure 第90号★☆

 平成31年3月20日 税理士法人 アズール

☆今月のINDEX☆

1.-GW10連休への注意点-

2.-財産債務調書-

3.-セミナーのご案内-


TIMELY@Azure第90号はこちら


☆★TIMELY@Azure 第89号★☆

  平成31年3月5日 税理士法人 アズール

☆今月のINDEX☆

1.-消費税増税時のポイント還元-

2.-QRコードによるコンビニ納付の運用開始-

3.FPの窓-ほふりが住基ネットから証券口座に係るマイナンバーをまとめて取得!-

4.スタッフの読んだ1冊 

 -『聞く力』-著者:阿川佐和子 出版社:文藝春秋

5.-セミナーのご案内-


TIMELY@Azure第89号はこちら


2月

☆★TIMELY@Azure 第88号★☆

      平成31年2月20日 税理士法人 アズール

☆今月のINDEX☆

1.ふるさと納税の加熱競争は沈静化へ?~申告も忘れずに!

2.-贈与税の住宅取得等資金の特例を受けた場合の注意点-

3.-セミナーのご案内-


TIMELY@Azure第88号はこちら


☆★TIMELY@Azure 第87号★☆

 平成31年2月4日 税理士法人 アズール

☆今月のINDEX☆

1.-個人版事業承継税制の創設-

2.-医療費控除の明細書と医療費通知-

3.FPの窓 -スマホで確定申告『スマート!確定申告』-

4.スタッフの読んだ1冊 

 『明日、機械がヒトになる ルポ最新科学』 著者:梅猫沢めろん 出版社:株式会社講談社

5.-セミナーのご案内-


TIMELY@Azure第87号はこちら 


1月

☆★TIMELY@Azure 第86号★☆

     

 平成31年1月15日 税理士法人 アズール

☆今月のINDEX☆

1.消費税軽減税率対策補助金の補助対象が拡大されました

2.-個人版事業承継税制-

3.-セミナーのご案内-


TIMELY@Azure第86号はこちら


☆★TIMELY@Azure 第85号★☆

 平成30年1月1日 税理士法人 アズール

今月のINDEX

1.-災害に対する対策強化の年に-

2.-国税庁「仮想通貨に関する税務上の取扱いについて(FAQ)」を公表-

3.FPの窓 -平成31年度税制改正大綱 決定!-

4.スタッフの読んだ1冊 

 『会計天国』 著者:竹内 謙礼・青木 寿幸 出版社:HP研究所


TIMELY@Azure第85号はこちら


バックナンバー

平成30年
平成29年
平成28年
平成27年
平成26年
平成25年
平成24年
平成23年
平成22年
平成21年
平成20年